育毛剤で抜け毛は本当に減るのか?発毛剤との違いは?

育毛剤で抜け毛は本当に減るのか?発毛剤との違いは?

 

育毛剤と発毛剤

 

脱毛や薄毛が気になる成人男性は、一度は薄毛治療の薬品について調査したことがあるはずです。

 

 

 

現在ドラッグストアやネット通販などで数多くの薄毛治療薬が販売されており、育毛剤や発毛剤といった薬品名でどのような効果の違いがあるのか分かりにくくなっています。

 

 

 

そんな数多くの薄毛治療薬の中でも育毛剤と呼ばれるものがあります。この育毛剤を発毛剤と混同してしまう人も多いものですが、発毛剤と比べると副作用などの心配が少なく刺激も少ないため、育毛剤は薄毛治療薬の入門薬としてよく使われています。

 

 

 

育毛剤は部類としては医薬部外品となり、発毛剤は医薬品として分けられています。そのため発毛剤には必ず副作用の注意書きなどが存在し、ドラッグストアで購入する際も必ず薬剤師さんの説明を聞く必要があります。

 

 

 

一方で医薬部外品である育毛剤はドラッグストアや通販などで気軽に購入ができますので、薄毛の治療を秘密にしたい人などにはありがたい薬品です。

 

育毛剤の効果

 

現在人気となっている育毛剤はポリピュアやチャップアップ、ブブカといった銘柄があり、どれも安価ではないのですが、効果が認められなければ使用後でも返金対応するといった保障も設けており、人気が高くなっています。

 

 

 

これらの人気の育毛剤には海草エキスや、センブリエキスといった自然由来の成分と共に、脱毛の予防・頭皮の血行を促進してかゆみやふけも抑える成分も配合しています。

 

 

 

海草エキスは副作用がなく、頭皮や髪の毛にハリツヤを与えてくれる成分で、センブリエキスは漢方薬でも使われているように、血行を良くしてくれるので頭皮の血流が良くなり、育毛効果につながるのです。

 

育毛剤で抜け毛は本当に減るのか?発毛剤との違いは?

 

育毛剤は新しい髪の毛を生やすという発毛的な効果よりも、今ある髪の毛をより健康に、強く抜けにくくするという目的で作られているため、肌に優しく副作用も発毛剤に比べて少ないのが特徴です。

 

 

 

使い方としては薄毛や抜け毛が気になりだしたが、まだ他人から見てハゲていると言う程ではない薄毛の初期の方、またはリアップなどの発毛剤を使用している人の補助として使用している人が多いのです。

 

 

 

少し頭皮や髪の毛が気になりだしたという人は、性別や年齢を問わず利用できて副作用が少ない育毛剤から試すのが良いのですが、それでも敏感肌の人や薬品が肌に合わないため、かぶれたりする症状が出てしまう人も存在します。

 

 

 

ドラッグストアやネット通販で簡単に購入することができる育毛剤ですが、説明書にある通りの用量を守って使用することも大事なのです。

 

 

 

育毛剤ランキング男性ベスト5 TOPへ