育毛剤は効かない?効果を上げるポイントを紹介

育毛剤は効かない?効果を上げるポイントを紹介

育毛剤は効かない?効果を上げるポイントを紹介

 

育毛剤の効果

 

薄毛が気になりだした方が始める対策としては、“育毛剤”ではないでしょうか。おそらく薄毛が気になって試してみた方は少なくないでしょう。

 

 

ですが、そのほとんどの方が抱く感想が「育毛剤をつけたけど効かなかった」ではないでしょうか。また、いろいろな育毛剤を試してみたけど、全然効果がなかったという方もいるでしょう。

 

 

 

育毛剤は必ずフサフサに戻るというものではありません。育毛剤によって配合されている成分が異なりますし、体質も違えば、薄毛になった原因も違います。

 

 

 

そのため、他の人が使って効果があった育毛剤でも、自分には合わないということも充分に考えられます。ですので、いち早く自分に合う育毛剤を見つけることが大切になります。

 

育毛剤は効かない?効果を上げるポイントを紹介

 

ただ、育毛剤に関しては、ただ塗布すればいい、というわけではありません。髪の毛が作られるのは毛の根っこの部分、つまり毛穴の奥にある毛母細胞です。

 

 

 

いくら効果のある育毛剤を塗布しても、そこまで有効成分が浸透していかなければ、その育毛剤の本当の効果は得られないでしょう。

 

 

 

毛穴は皮脂や老廃物、ほこりなどで詰まってしまうことが多々あります。脂性で皮脂の分泌量が多い方は特に毛穴が詰まりやすくなってしまいます。そのような状態でいくら育毛剤を塗布したところで毛穴の奥まで浸透していきません。

 

 

 

ですので、育毛シャンプーなどを用いて毛穴を綺麗にしてあげることも大切なポイントです。また、毛穴に詰まりにくくするためには、頭皮の柔軟性も重要になります。

 

育毛のポイント

 

よく育毛サロンや理・美容室で育毛メニューをする時に頭皮マッサージをしますが、まさにそれは頭皮を柔らかくするために行なうもので、それにより毛穴の柔軟性も高まる上に、血行も促進されます。育毛剤を塗布する際には、こういった頭皮環境を整えることも重要になります。

 

 

 

「育毛剤をつけたけど全然効果がなくてやめた」という方のほとんどは1〜2ヶ月、育毛剤1〜2本を試したくらいでやめています。どんなに効果のある育毛剤でも、1〜2ヶ月程度で効果が出るものなどありません。

 

 

 

もちろん、抜け毛が減った、ボリュームがアップした、ということはあるかもしれませんが、大抵は半年くらいは使い続けないと育毛剤の本当の効果はわかりません。

 

 

 

そして、AGA(男性型脱毛症)は進行型の脱毛症であり、何も対策をしなければどんどん薄毛が進行してしまうものです。育毛剤をつけた場合、すぐに毛が太くなる、多くなるのを期待していると期待外れと思ってしまう方もいます。

 

 

ですが現状維持なら本来は効いているのですから、何かちょっとでも変化を感じたらまずは半年くらい使い続けてみましょう。(2017年現在)

 

育毛剤ランキング男性ベスト5 TOPへ