ランキングで選ぶ男性育毛剤!ポイントはココだ!

育毛剤ランキング男性ベスト5!市販育毛剤を徹底比較

男性育毛剤ランキング

 

男性用育毛剤を選ぶ場合、数あるランキングサイトやおすすめ情報をチェックする方も多いのではないでしょうか?抜け毛・薄毛のタイプ、体質、頭皮との相性、配合成分など見るべきポイントがたくさんあるので、自分の判断で決めるのは難しいですよね。

 

このサイトでは、評判や口コミも踏まえたうえで、、抜け毛や薄毛に効果がある男性用育毛剤をランキング形式でお届けします。高額なAGAクリニックに行く前に、まずは試してみてください!

 

ランキング1位:チャップアップ

チャップアップ

モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

 

男性にオススメしたい育毛剤ランキング第1位は株式会社ソーシャルテックが販売するチャップアップです。

 

 

もう男性用育毛剤の金字塔を打ち立てたと言ってもいいであろうチャップアップ。もうとにかく、ありとあらゆるところのランキングで1位を総なめしてますね。今、日本で一番売れている育毛剤なんだとか。

 

チャップアップ1位
(公式サイトより抜粋)

 

チャップアップがなぜここまでランキング1位を取り続けることができるのか?育毛有効成分は昨今の育毛業界の中ではいたって普通。

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ジフェンヒドラミンHCL

という定番の有効成分で、何か特別な成分は入っているとかではありません。あとはこれらに加えて、頭皮の状態を整える天然成分55種類とアミノ酸15種類などが配合されています。

 

定番中の定番である有効成分配合なので、使い方を間違わない限り使い続ければ育毛効果は期待できます。口コミで「効果なし」と書いている人は、継続期間が短すぎるか、そもそも育毛剤ではもはや効果が出ないレベルまでAGAが進んでいる人かです。

 

じゃあなぜ、そんな普通なチャップアップがここまで人気なのか?それは販売元の株式会社ソーシャルテックの販売戦略のうまさですね。ウルトラマンの広告や看板で一躍有名にもなりました。

 

育毛の父 チャップアップ

 

それで一気に売れて、しかも悪い成分はこれっぽっちも入ってないし、使い続ければ効果も出るし、そりゃランキング1位になるのも当然です。

 

あとは永久返金保証があるのにも注目。都度購入(1回限りの購入)でも30日の返金保証書がつくので、万が一頭皮に合わないってことがあっても安心です。

 

ランキング2位以下にあるように、他にもよい育毛剤はたくさんありますけど、今回育毛剤を使うのが初めてで、いま迷ってるって人なら、とりあえずチャップアップで半年間の育毛に取り組んでみることをおすすめします。

 

 

ランキング2位:リアップX5プラス

リアップX5プラス

リアップX5プラス

 

ランキング第2位はリアップX5プラスです。

 

リアップは他の育毛剤とは異なり発毛剤とも呼ばれます。第一類医薬部外品で、発毛効果は折り紙つき。の商品です。実に9割以上の人が発毛を実感できたと口コミもあります。本気で薄毛を解消したい方はリアップがオススメです。

 

ただ、医薬品である以上、副作用のリスクはありますので、薬剤師の指示に従って用法・用量を守らないといけません。ネットでも購入できるようになったのでお求めやすくなっています。頭皮が弱い方は1位のチャップアップから試してみてください。

 

 

ランキング3位:薬用プランテル

薬用プランテル

 

ランキングの第3位は、薬用プランテルです。

 

男性の薄毛には大きく分けるとてっぺんハゲとM字ハゲがありますが、解消されにくいのが男性ホルモンの影響が大きいと言われるM字ハゲです。

 

そのM字ハゲに特化した育毛剤が薬用プランテルです。もちろん頭皮のてっぺんハゲにも有効なので、ほとんどの男性の薄毛に効果が期待できます。

 

それでいてパラベンや香料、合成着色料などの害のある添加物が含まれていないので、安心して使用できるという口コミが多いのもポイントです。

 

ランキング4位:THE SCALP(ザ スカルプ)

THE SCALP(ザ スカルプ)


ランキング第4位はTHE SCALPです。

 

3年連続モンドセレクション金賞の国際的評価が高い薬用育毛剤です。

 

話題の育毛成分キャピシルを5%配合し、47種類の成分が頭皮を環境を整えます。また毛穴の1/25,000サイズまで極小化したWナノ浸透で、頭皮にしっかり有効成分を届けます。本物を試したい方は是非!

 

 

ランキング5位:フィンジア

フィンジア

フィンジア

ランキング第5位はフィンジアです。

 

抜け毛が増えて薄毛になった頭皮の血行を促進してくれるキャピキシルとピディオキシジルを配合しています。これはリアップなどに配合されている発毛成分ミノキシジルの3倍の効果が期待できるとされており今注目が集まっています。

 

ミノキシジルのような副作用がほとんどないので頭皮が弱い方でも安心です。口コミで人気も上昇中。価格もリーズナブルで続けやすいのもポイント。

 

 

 

おしくもランキングベスト5に届かなかった育毛剤ランキング

 

ポリピュアEX

ポリピュア

 

リニューアルしたポリピュアは注目の独自成分「バイオパップス」を濃縮配合し、新発想の特徴成分であるバイオポリリン酸もリニューアル前より30%も増量しています。45日間という長期の返金保証があるのもうれしいですね。

 

ポリピュアEXの詳細はこちら!

イクオス

 

進化したイクオスの特徴はその実感スピード。3ヶ月以内に約8割の人が実感できたというデータもあります。またイクオス独自のAlgas-2は、M-034にペルベチアカナリクラタを独自に配合した全く新しい話題の新成分となっています。シャンプーとセットで購入する人も多い商品です。

 

イクオスの詳細はこちら!

 

育毛剤ランキング男性ベスト5!市販育毛剤を徹底比較

 

いかがでしたでしょうか?薄毛に悩む男性におすすめの育毛剤ランキングを一気に紹介してきました。

 

それぞれ特徴がありますし、発毛効果や頭皮に合う合わないは個人差がありますので、気になるものがあれば一度使ってみるといいでしょう。その際には、1ヶ月くらいで止めるのではなく、せめて半年は続けて効果を確認してみましょう。

 

 

自分にあった育毛剤を選ぶ基準は?

たくさんある育毛剤。どれが自分にあっているのか見極めるのは簡単ではありません。なんとなく販売サイトを見て良さそうなものを探そうと思っても、どれも魅力的に見えてしまって結局決めきれないという人も多いでしょう。しかも育毛剤は決して安い買い物ではありません。1,2ヶ月程度で効果が出るものでもないため、原則として「定期(継続)購入」が必要となります。

 

ときどき「単品購入で試してみてよかったら定期にする」と考える人がいるのですが、これは普通に損するだけです。そもそも1本使い切ったくらいで効果が出るわけもないので、結局その代金は無駄になってしまいます。仮に気に入ってその後定期購入に切り替えたとしても、最初の1本が割高になってしまいもったいないです。(多くの育毛剤が定期購入のみの初回割引キャンペーンを行っています)

 

では、最初から損をしないように購入するにはどうすればいいでしょうか?そのポイントをここでまとめておきたいと思います。

 

全額返金保証のついた商品にする!

育毛剤を使うのは育毛効果を実感したいからですよね。お金が多少かかったとしても、育毛効果が実感できれば「使ってよかった」と思えることでしょう。ただ、もしも効果がなかったら・・・完全にお金と時間の無駄だったと感じることは間違いなしです。そうなったときに頼りになるのが「全額返金保証」です。この返金保証がついた商品であれば、万が一の時にでも商品代金は返ってきます。費やした時間までは返ってきませんが、それでもこのような保証があるのと無いのでは、安心感が全く違いますよね。

全額返金保証がある男性育毛剤
チャップアップ、フィンジア、プランテル、THE SCALP、ポリピュアなど

 

定期縛りがない商品にする!

ネットで購入できる育毛剤の多くには定期購入が存在します。定期購入というのは最低でも3回から4回程度の購入を約束することにより、毎回の商品代金を安く抑えることができる購入方法です。とはいえ正直、そういう回数の縛りがあることで、「大丈夫かな・・・」と不安になってしまう人もいらっしゃると思います。それを気にして「最初は単品購入で試してみてから・・・」と考えてしまいがちですが、それだと結局「損をする」というのは、前述したとおりです。
そんな定期購入ですが、最近は「回数縛りのない定期購入」を採用している男性育毛剤も増えてきました。つまり、定期購入として申し込みはするんだけれども、合わないと感じたら1回限りでその定期購入を解約してもOKというものです。これだったら完全にリスクがなく、気になる育毛剤を試してみることができますね。

 

定期縛りがない男性育毛剤
チャップアップ、フィンジア、プランテル、リアップ、ポリピュアなど

 

・・・ここまで見てもらって気づいたかも知れませんが、「リアップX5プラス」以外は損をしないための2つのポイントに当てはまっています。しかしながらこうなるとますます迷いますよね。そういうわけで、ここからは今の状況別に育毛剤の選び方について解説したいと思います。

 

 

どの育毛剤を選べばよいか?

もし今回初めて男性用育毛剤を利用するということであれば、ランキング1位の「チャップアップ」がおすすめです。まずはここを試してみることをおすすめします。続いて、過去にチャップアップを試したことがあるという方であれば、チャップアップとは全く異なるアプローチの育毛剤をセレクトするといいでしょう。

 

特に最近注目されているのが「フィンジア」です。実はフィンジアは「医薬部外品」として認められていない「化粧品」扱いの商品となります。少し詳しい人であれば、「え、医薬部外品じゃないなら育毛効果ないんじゃないの?」と思われるかも知れません。しかしながらこれは大きな間違いです。というのも「医薬部外品」というのは、決められた成分が配合された商品であるというだけで、効果があるというものではないからです。(表向きはそのような表示になっています)

 

実はこの「決められた成分」というのがクセモノで、例えば物凄く効果はある新成分が発見された場合、それがまだ正式に認められていないものであると「医薬部外品」の育毛剤には配合してはダメという決まりがあるんですね。ですから効果はあるんだけど医薬部外品ではない、という商品も実際には存在していることになります。

 

その一つが先ほどご紹介した「フィンジア」です。注目の「キャピシル」と「ピディオキシジル」の2つの成分を贅沢に配合した今一番期待できる商品です。ですから、

 

  • 育毛剤未経験者 → チャップアップ
  • 育毛剤経験者   → フィンジア
  •  

    迷ったらこれで試してみましょう!

     

    チャップアップの詳細はこちら!
    フィンジアの詳細はこちら!

     

    育毛剤って効果あるの?

    そもそも育毛剤って効果あるのか?と疑問に思っている方もいるでしょう。ネット上にはいろんな噂や書き込み、口コミなどが存在し、「育毛剤なんて効果はない!」と言っている人もいます。一方で、

     

    「前よりフサフサになった!」
    「M字ハゲがどんどん改善してきた!」
    「抜け毛が減って、髪の毛も太くなってきた!」

     

    など、育毛剤の効果を実感できている男性も多くいらっしゃいます。

     

    実はこの「効果ある」「効果なし」と言われている差は「効果」という言葉の定義と使用者の現状や使い方によります。

     

    育毛剤では毛は生えない

    まず絶対に知っておくべきなのは「育毛剤では毛は生えない」ということです。つまり完全にハゲてしまった部位に育毛剤を塗っても効果はゼロということになります。では育毛剤の効果とはいったい何なのか?これについては厚生労働省から「医薬部外品」と認可された育毛剤が効果・効能表記を認めている

    育毛、薄毛の予防・フケ、かゆみ、病後・産後の脱毛、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、養毛

    になります。完全に脱毛が進み、毛根(毛母細胞)が死滅している状態からの発毛は期待できません。ですから、育毛剤が効果ある、効果ないというのも、その人の頭皮や髪の状態次第ということになります。

     

     

    使い方を間違うと効果がでないことも

    また使いかた次第でも効果のあるなしは大きく変わります。育毛剤の効果が実感できるようになるまでは通常3〜6ヵ月程度が必要です。それなのに1ヶ月も経たないうちに、

     

    「育毛剤を使ってみたけど効果がない!」

     

    と言っている人がいて驚きです。そういう人は育毛剤や育毛に関する常識的な知識が不足しています。そうなると当然正しい使い方もできていないでしょうから、効果は出にくくなるでしょう。

     

    正しい使い方で長く継続して使うこと。これが育毛剤で効果を出す一番の方法です。

     

    男性用育毛剤と女性用育毛剤は違うのか?

    ときどき聞かれるのですが、男性用の育毛剤と女性用の育毛剤は違うのか?という話。女性用はパッケージが女性向けになっているだけで実は中身は同じじゃないの?なんて声も聞かれますが、実際には「全くの別物」だと思っておいた方がいいです。

     

    とはいえ男女兼用のものも存在するので、全ての育毛剤が男性用女性用ときちんと別れているわけではありません。ただし・・・女性専用を謳っている育毛剤を男性が使うことは基本的におすすめできないです。

     

    マイナチュレやベルタ育毛剤、花蘭咲、資生堂のアデノバイタルなどの女性用育毛剤は、ネットでも良く見かけるため、ついつい「なんか効果ありそう・・・」と考えてしまいがちですが、完全女性向けの商品となりますので、男性の薄毛にはあまり効果がないということがほとんどです。

     

    そうなる理由は「薄毛になる原因」が男性と女性とで異なるからです。「男女併用」の育毛剤が存在するのは、薄毛の原因のうちでも、男性にも女性にも共通している部分に対してアプロ―チしているからです。ただ女性専用のものは、やはり女性特有の薄毛の原因にアプローチするものとなりますので、男性をそれを使っても効果は薄くなりますね。

     

     

    発毛剤と育毛剤はどこが違うのか?

    男性用育毛剤、女性用育毛剤の違いと同様に良く聞かれるのが、「発毛剤と育毛剤は違うものですか?同じものですか?」という質問です。

     

    結論から言いますとこれも「全くの別物」になります。そもそもですが、「発毛」とは毛を生やすということ。「育毛」とは毛を育てることです。実は育毛剤では「毛を生やす」効果は期待できません。あくまで、毛を育てる環境を整えたり(それにより発毛を促進したり)、今ある髪の毛を太く育てたりというのが主な効果効能になります。

     

    一方で発毛剤(毛生え薬)には、毛を生やすという効果が期待できることになります。ただし育毛剤に比べて発毛剤の方が効果が高い反面、副作用の危険性も増します。

     

    代表的な発毛剤には、「ミノキシジル」「プロペシア」などがあります。ミノキシジルは大正製薬の「リアップX5プラス」の主成分として有名です。頭皮の血行を良くし、毛母細胞を刺激することで発毛を促進する効果が期待できます。

     

    またプロペシアは飲み薬となっていて、もともとは前立腺肥大症の治療薬として開発されたものになります。世界的に採用され効果も高いですが、男性ホルモンを抑えることによって抜け毛を減らすということになるので、それによる副作用の心配も懸念事項として挙げられます。

     

    なおこれらの発毛剤は原則としてAGAクリニックなどの専門医から処方してもらうものになりますが、「オオサカ堂」などの個人輸入代行業者から手に入れることもできます。

     

     

    関連おすすめ記事

    効果ある育毛剤のコスパ比較